efoを導入する

エントリーフォーム最適化、efoの導入をすることは、なぜウェブサイトに必要なのでしょう。それは、ウェブサイトからのアクセスのうち、途中で断念してサイトから離れていってしまう人が多いのが、注文やお問い合わせなどの入力フォームだと考えられています。

なぜそのようなことが言われているのか具体的に説明します。お問い合わせ項目では、名前から住所まですべてを入力しなければ、内容を記入することのできないサイトがあります。また、商品などの問い合わせでも、会員登録を済ませていなければ入力できない場合もあります。入力中に戻るをクリックしたり、サイトの矢印で前のページに戻ってしまうと、また一から記入しなければいけない、カタカナ表記など半角で記入していてもエラーメッセージが出てしまい、何度となく繰り返し、挙句の果てにイライラして面倒になり、そのサイトを閉じてしまうことに繋がります。このように、入力させる項目が増えれば増えるほど、時間や労力はかかり、ストレスの原因になると考えられています。これでは本末転倒です。

日本各地や、世界中の方々が欲しい商品を手にすることなく、ウェブサイトで吟味して購入に至るまでのプロセスとして必要不可欠なのが申込者の必須項目である入力フォームです。この入力を簡素化することで入力の手間を省くためのツールが、efoになります。